詰合せ 雁金 かりがね

¥5,650 (税込)


お買い物かごを見る

どのような用途にもお使いいただけます

こちらは梅園菓子処を代表する菓子の詰合せです。どのような用途にもお使いいただける大変人気のある贈答品です。

まず目をひくのは梅園菓子処の看板菓子である宝満山。卵を使った深みのある甘さの和菓子です。

そして京麩焼きで自慢の漉し餡を挟んだ梅守(うめもり)が4枚。さらには同じ漉し餡を皮で包んで香ばしく焼き上げた東風梅(こちのうめ)が4つ。

根強いファンの多い鬼まつばを2本入個包装で3個。さらには太宰府土産としても大変な人気のうその餅を1箱、詰合せにいたしました。

 

夏場は冷たく冷やして、冬場は常温でお召し上がりください。また、ブランデーやコニャック、あるいは梅酒をかけてお召しあがりになられると芳醇な香りと甘さを同時にお楽しみいただけます。

最近では溶かしバターをかけて食べるアレンジも生まれています。ペアリングやアレンジは下記リンクから弊社コラムでもご紹介しています。

宝満山ってどんなお菓子?

 

 

宝満山

宝満山

うその餅
うその餅

梅守
梅守

東風梅

鬼まつば

 

※ 宝満山は羊羹と同じ棹ものです。

※ 盛夏期はクール便でのご発送となります。

内容 梅守4個、宝満山1本、うその餅小1個、東風梅4個、鬼まつば2本小袋3個
お日持ち 梅守、うその餅、東風梅:常温7日
宝満山:常温10日(盛夏期は常温7日)、冷凍1ヵ月
鬼まつば:常温4週間
寸法 横:310mm × 縦:235mm × 高:50mm
重さ 約1,300g
特定原材料 小麦、卵
カートに追加しました